自称イクメン系隠れオタク日記

自称イクメン系隠れオタク日記

島根出身の自称イクメンがネットの片隅でひっそりと隠れてオタクを暴露します。

今日これから始まる私の伝説

First Stage

ついに、この日がやってきました…。
THE IDOLM@STER
1st ANNIVERSARY LIVE
先に結論から言っちゃうと、あまりに最高な出来で夢のようなひと時に、
記憶がぶっ飛んで正直あまり覚えてないんだけど、
覚えている限り書いてみようと思います。

物販編その1

物販は14時からとはなっていましたが、2chの状況などを見てると、
昼頃にはちらほら会場に集まっている模様。
アブギョでの件もあるので、こちらもメシも兼ねて友人Pと13時に現地入りする。
新木場で軽くメシを食った後、ちらほらとそれらしい列を着いていくと、
何ともそれらしい人だかりが…。
まだ物販開始まで30分はあるというのに、既に300人くらいはいるのでは…?
早くもボーダーを読み違えたか…!?
と今更後悔してもしょうがないので、とりあえず待ってみる。
ほどなくして、山口から遠征の先輩と合流。
14時ちょい過ぎに物販開始。自分がいた場所が運の悪い位置で、
結構後方に移動させられる…。orz
待てども待てども列は鬼のような牛歩で、ナカナカ進まない…。
並び始めて1時間強。ようやく次の塊で物販スペース入れるか!?
と思った矢先、ライブ前の物販は15時半までという切ないルールにより、
物販スペース直前でファラ・グリフォンもビックリなギロチンにより、
グッズゲットならず…。(T_T)

入場編

物販オデに不合格した一行は最後の友人と合流し、
一度駅に戻って荷物をコインロッカーに入れたのち、再びライブ会場に。
この時間になってくると、各所で出勤していたPたちが、
続々と会場入りしてきていて、会場はちょっとしたカオス状態。
とりあえず、若い番号の我々は入り口近くに移動。
チケットを手に臨戦体制で待つこと数十分…。
入場開始キター!
…といきなりアナウンスを聞き忘れ、自分の番号をスルーするという、
ACCIDENTで出鼻を挫かれるも、そこは若い番号の特権。
舞台に向かって右側のハジの最前列をしっかりキープ!
…てか、やべぇ。舞台めっちゃ近いんですけど。
アブギョのときなんかより、全然近いよコレ。
こんな近さで声優さんたちの生ライブが聴けると思うと、
テンションワクテカを通り越して、軽く震えてくる。(落ち着け
あとは、あさぽんの立ち位置がこっち側であることを願うだけ…。(w
とりあえず、サイリュームをすぐ出せるように確認して、開演の時を待つ…!

ライブ編

さすがに、2000人を越える人たちが入るので、多少入場に手間取ってる様子。
開演予定時間を10分くらい経った辺りで、会場が暗くなる。
そして、舞台上の巨大スクリーンに…、
小鳥さん、降臨ッ!
もはやお決まりのボケボケの小鳥さんの開演前の注意に会場が爆笑した後、
伝説のライブは始まった…!

THE IDOLM@STER(全員)

まずは、メンバー全員でこの曲。1曲目から会場のテンションは一気に最高潮!
そして、何と言っても、あさぽんがこっち側にきたよ!(w
何と言う引きの良さ。うわっ、あさぽんが目の前で歌ってるよー。(感動
1曲目からこんな調子で、オレは最後までもつのか…!?

●太陽のジェラシー(中村繪里子仁後真耶子下田麻美

軽いあいさつ後の2曲目。さすがに、序盤ということで緊張していたようですが、
個人的に結構好きな曲だったのと、あさぽんが歌ってたので、
気にもせず黄色いサイリュームを振り回してました。(w

●First Stage(落合祐里香今井麻美

続けて3曲目。ミンゴスもさることながら、初めて見るゆりしーの可愛さに、
しばし心を奪われる。(w
この曲も個人的に好きなので、生で聴けただけでもう満足…。

●9:02pm(たかはし智秋平田宏美

続けて4曲目。歌唱力には定評がある2人だけあって、ホントすごかった!
たかはしさんの色っぽさと平田さんの格好良さが、まさにベストマッチな上に、
宝塚でも思い出すかのような社交ダンスのような振りに、会場は陶酔。

●おはよう!!朝ご飯(仁後真耶子若林直美

小鳥さんを交えたドラマパートのあと、5曲目。
この2人の組み合わせはあまりイメージになかったんだけど、
2人の振りの完璧さには脱帽!
ちなみに、にごにごは友人Pとの不可侵条約があるのだが…、
にごにご可愛いぞ、コノヤロー。(w

●Here we go!!(釘宮理恵たかはし智秋中村繪里子

再びドラマパートがあったあとの6曲目。
いつもテレビで声を聞いてる釘宮がこんな近くで歌って踊ってるというだけで、
もう感動でオジサンは前が見えませんよ。(大げさ
しかし、「チュ」とか「シュン」とか、客席が言っちゃダメだろ。(w
とか言いながら、まぁ私も負けじと言ってたけどさぁ。(コラ

エージェント夜を往く平田宏美下田麻美

再びドラマパートを交えたのち、7曲目。
個人的に今回一番のヒット曲。あさぽん、あの絶対領域はヤバイよ。(瀕死
そして、生「とかちちゅくちて」にただただ感動。
というか、平田さんまで「とかちちゅくちて」って言ってるよ。(w

○「THE IDOLM@STER RADIO」コーナー(全員)

ココでミンゴスチアキングが登場し、ラジオ公録スタート!
今回は、「一言ネタ大募集のコーナー」でミンゴスチームと、
チアキングチームに別れて、投稿ネタを披露し対決!
ミンゴスチームを応援したかったけど、あさぽんとにごにごの可愛さに負け、
チアキングチームを応援。その甲斐あってか、チアキングチームの勝利。
ちなみに、私には亜美と真美がちゃんと2人見えてたぞ…!(病気

○重大発表(徳丸完

ラジオのコーナーが終わったところで、中村さんが行方不明に。
そうこうしていると、巨大スクリーンに見覚えのあるシルエットが…、
高木社長、降臨ッ!!!
会場は一気にボルテージマックスで社長コールの嵐!
しかも、録音の声かと思いきや、生社長ボイスだし!ニクすぎる演出!
若林さんが「アイマスで一番人気あるの、社長じゃない?」と言ってたけど、
あながち間違いじゃないかも…?(w

●GO MY WAY!(中村繪里子

社長からのXbox 360への移植の発表があったあと、新曲披露の8曲目。
没個性といわれても、そこはメインヒロイン。
他の声優さんたちが舞台で見守る中、中村さんがソロで熱唱!
初めて聴く曲だったけど、ノリのいい曲だったし、社長効果もあって、
会場は再度大盛り上がりっ!
巨大スクリーンにはXbox 360版の映像が流れてて、
その完成度の高さに、Xbox 360版に期待が高まりました…!

●ポジティブ!(下田麻美落合祐里香仁後真耶子

そして、待ってましたの9曲目はポジティブ!です。
もう、この曲を聴きに来たといっても過言ではない…!
ノリのイイ歌だけに、黄色のサイリュームを振りまくりの飛びまくりで、
ライブ終焉に向けて、会場もいよいよヒートアップ!

●蒼い鳥(今井麻美

10曲目で蒼い鳥が登場。しかも、今井さんソロとはこれまたニクイ!
圧倒的な歌唱力の今井さんがしっとりと歌い上げ、
それに酔いしれた会場にサイリュームだけが光る神秘的空間となりました。
今思い出しても鳥肌モノです。(感涙

○プロデューサーへのメッセージ(全員)

声優さん一人一人が出てきて、プロデューサーに対してメッセージ。
ゲームをやってるプロデューサーとしては、心に響くメッセージなのよ!
いやもぉ何ていうか、ほろっときちゃったよ。(T_T)

●魔法をかけて!(若林直美釘宮理恵今井麻美

最後の11曲目は、この歌。さすが、人気ナンバー1との呼び声も高い曲だけあって、
いよいよ会場も最高の盛り上がりに!
ミンゴスもちょうど自分側にいたから、とにかくひたすら感動!
何ていうか、魔法かけようとしたらマホカンタ
逆にこっちが魔法かけられた感じですよ。(w

アンコール編

声優さんがハケ終わると同時に、アンコール発動。
てか、アンコールが途中から社長コールに変わってるんですけど…。(w
おまいら、どんだけ社長好きなんだよ。
いや、オレは大好きだけどな!(w
アンコール→社長コール→アンコール→社長コール…
を3往復くらいしたのち、再び声優さんたちが出てくる。
そして、最後はもちろんこの曲。

THE IDOLM@STERM@STER VERSION〜(全員)

9人で歌うアイマスはもう壮観の一言。
まさに、最後の曲に相応しい盛り上がりで、最高のステージでした。
個人的には、自分側にいたあさぽんをずっと見てましたけどね。(w
たまに、目が合ったぁ!とか思って1人でハート打ち抜かれてました。(末期
最後に、春香のお決まりの決めゼリフ、
「次はドームですよっ!ドームっ!」
をみんなで叫び、あっという間の2時間強のライブは終了しました〜。

物販編その2

ライブ前に買えなかったので、ライブ終了後に並んでみる。
さすがに、売り切れている物も多かったけど、
さほど並ぶこともなく、さくっと買えた〜。
ライブ前は「オーバーアピールTシャツ」を買う予定だったけど、
ライブでの社長の素晴らしさに、思わず高木社長Tシャツ」買っちゃったよ。(w
てか、ライブのアンケートで「どんなグッズが欲しいですか?」の問いに、
迷わず「社長グッズ!」と書きましたが何か問題でも?(w

打ち上げ編

興奮冷め遣らぬ一行は、場所を移してライブの打ち上げ。
「この店で、声優さんたちも偶然打ち上げしてないかな〜。」
などと寝ぼけたことを言いつつ、
あさぽんにかんぱーい!」
…もとい、
「ジューシーポーリーYEY!」
の掛け声で、打ち上げスタート〜。
ホントはテキーラで乾杯したかったけど、
この店にはテキーラなかったのよ。すいません、チアキング!
こうして、ライブの余韻に浸りながら、夜は更けていくのであった…。

総評

要するに、何が言いたいかっていうと…、
アイマス最高!そして、ありがとう!