自称イクメン系隠れオタク日記

自称イクメン系隠れオタク日記

島根出身の自称イクメンがネットの片隅でひっそりと隠れてオタクを暴露します。

ザッピング

先日、クリアした「夢の終わりに」ですが、
予想以上に面白かったので、他の人物もザッピングしてみる。
基本的には神宮寺シナリオを追っていけば、
謎は解決できるんだけど、ちょっとしたイベントとか、
話の背景とかわかって、これはこれで面白い。
まだ全部はやってないけど、
ちょっとずつ進めて行こうと思います。


ところで、熊野警部の声は立木文彦デス。
立木文彦といえば…、
TAKADA BANDですね!?(そこかよっ
いやまぁ、この人はいろいろやりすぎて挙げるのも大変なので。
でも、個人的に一番印象にあるのは、
やっぱり碇ゲンドウかな〜。
あの役で渋オヤジキャラの地位を不動にした気がしますね。
「乗るなら早くしろ。でなければ帰れ!」
今でも覚えてるシビレるセリフです。
てか、アレからもう10年ですか…。
時の経過というのはあまりにも残酷な天使のテーゼ。(何のこっちゃ