自称イクメン系隠れオタク日記

自称イクメン系隠れオタク日記

島根出身の自称イクメンがネットの片隅でひっそりと隠れてオタクを暴露します。

プリキュアとガンダムと一攫千金。

一足早く年末年始休みに入ったわけですが、特にやることはない。
と、先日有馬記念で行けなかった中山競馬場でやるG1レースに合わせて、
HUGっと!プリキュアショーがあることを思い出し、
先日のリベンジとばかりに行ってきました。

HUGっと!プリキュア

天気はすこぶる良かったんですが、何せ野外ステージだったもんで、とにかく寒かった…。
しかも、前に見たショーと内容がまったく同じだったので、
パパ的にはビミョーな感じでした。
まぁ、子供たちはそんなことお構いなしで楽しんでいて、
ショーの後の握手会も、下の子も含め、5人全員としっかり握手できたので、
ヨシとしますかねー。
パパ的には、パップルさんが握手会に参加していなかったのが不満でしたが。(w
…と、これで終わりと思いきや、ちょっとしたドラマが待っていました。
というのも、午前のショー&握手会のあと、午後にも握手会のみが予定されていたので、
昼食後に再度握手会に参加しようとしたところ、
午前の回ほど人が集まっていなかったからか、急遽一緒に写真を撮るのもOKに!
今回もSNSへの写真投稿がNGだったので、写真をお見せできないのが残念ですが、
5人のプリキュアに囲まれた娘2人が、とても幸せそうでした。
ていうか、パパもキュアアムール(CV:田村ゆかり)と一緒に撮りたかったわ!(w

ガンプラワークショップ編

競馬場内を徘徊していたところ、馬に乗った巨大なガンダム像を発見して、
ふらふらと吸い寄せられていくと、何やら整理券を配布している様子。
何でも、競馬場内でガンプラのワークショップを開催しているらしく、
子供と一緒に無料で体験できるようなので、せっかくなので参加してみることに。
会場では、HGの「RX-78-2」のガンプラが各自に用意され、50分以内に組み立てられると、
そのまま持って帰れるという、ある意味ちびっ子には酷なシステム。(w
とりあえず、自分の分を速攻で組み立てて、子供の分を支援する作戦に。
フッ、これでもMGの「RX-78GP02A」のガンプラを組み立てた男なのだよ!
と約20年前に取った杵柄を存分に発揮し、軽く苦戦しつつも30分弱で組み上げました。
ていうか、昔のガンプラに比べると、格段に組みやすくなってますねー。
…で、子供はと言いますと、実は会場内には何人か支援スタッフがいてくれていて、
スタッフのお姉さん2人が専属で支援してくれたおかげで、2人とも何とか完成。
最後は、ガンダムマーカーでカラーリングする余裕すら見せてました。(w

馬券編

主目的ではないですが、せっかく競馬場に来たので、馬券を買うことに。
ちなみに、馬券って正式には「勝ち馬投票券」って言うらしいね。へぇーへぇー
さて、馬券を買うとは言ったものの、馬のことは全然分からないので、
子供2人に好きな番号を1つずつ言ってもらい、「ワイド」で買ってみました。
配当の低い「ワイド」でも、当たったら昼食代くらいにはなるかなーと
密かに期待してたんですが、見事に外れました…。orz
まぁ、競馬ってそんな甘くないよねー。

写真で振り返るホープフルステークス

巨大ガンダム馬像


何ともシュールな絵面。しかも、この馬…、動くぞ…!?

キタサンブラックオリジナルガンプラ


何か、プロトタイプガンダムみたいですね。(マニアックw

ターフィー


実はサンリオのキャラクターだったりする。

ガンプラと我が子



まさか5歳と3歳でガンプラ初体験とは…。我が子ながら末恐ろしい!