自称イクメン系隠れオタク日記

自称イクメン系隠れオタク日記

島根出身の自称イクメンがネットの片隅でひっそりと隠れてオタクを暴露します。

マンガ

ママレード・ボーイ little

土曜の昼のテレビってあんまり見るものないよねー。 ということで、何となくダラダラと王様のブランチを見てたら、 「買い物の達人」でゲストの藤木直人が本屋に行ってました。 で、いくつかのマンガを購入したところで、リポーターの鈴木あきえが、 おもむ…

金田一少年の事件簿R

先日、友人からのタレコミがあって、無事にゲットした金田一の新刊! どうでもいいけど、このタイトル見て、 「セーラームーンかよっ!」と突っ込んだのは私だけではあるまい。(w こうなると、次のシリーズは「金田一少年の事件簿S」に違いない。 まぁそれ…

金田一少年の事件簿 20周年記念シリーズ 5巻

先日、金田一好きの友人からの連絡があって、 早々に買ってはいたんですが、ようやく読み終わりました。 ってなわけで、金田一20周年記念シリーズ完結の5巻デス。 4巻からの続きとなる「薔薇十字館殺人事件」ですが、 まさしく20周年記念シリーズの完結編に…

金田一少年の事件簿 20周年記念シリーズ 4巻

実は結構前に買って読んでたんですが、インターネット休止のゴタゴタで、 すっかり紹介するのを忘れてました。 というわけで、金田一20周年記念シリーズの第4巻デス。 前巻から始まった「暗黒城殺人事件」がまさかの短編というサプライズがありつつも、 続く…

リサイクルと痛車

ココ数年で、ひぐらしマンガがかなり増えたせいで、 押入れがまた狭くなってきた今日この頃…。 というわけで、またも不要なマンガを質に出すことに。 前回は、頭文字Dという、まだ需要がありそうなマンガだったけど、 今回はマイナーなマンガばかり。 正直、…

金田一少年の事件簿 20周年記念シリーズ 3巻

去年の年末に衝動買いしつつ、結局放置してしまっていましたが、 ドラマ版を見る前に!と思って、慌てて読みました。 「香港九龍財宝殺人事件」は、ドラマ用に書き下ろしたストーリーということでしたが、 若干、現実ではちょっと厳しくないか!?って感じも…

マンガ納め

そういえば、先日友人から借りたマンガを紹介するのを忘れていたので、 こんな年の瀬に、敢えてタイトルだけ紹介。 ・おおきく振りかぶって 20巻 ・パンプキン・シザーズ 15巻 ・パンプキン・シザーズ 16巻 内容に触れないなら、いちいちブログで書いたりす…

美味しんぼ109巻

突然ですが、美味しんぼの109巻を読みました。 何でまた急に…とお思いでしょうが、コレには深い事情があるのです。 語ると長くなりますが、ざっくり言うと109巻というのが「島根編」らしく、 母親が先日上京してきた際に、布教活動で置いていったのでした。…

金田一少年の事件簿 香港九龍財宝殺人事件

友人のタレこみもあって、結構前に買うだけ買ってはいたんですが、 怒涛のエヴァ尽くし週間に巻き込まれたりして、放置されてたんですが、 ようやくエヴァブームも落ち着いたので、読んでみました金田一最新刊! 今回は、前巻で途中になっていた「人喰い研究…

新世紀エヴァンゲリオン13巻

というわけで、先日買ってきた限定版のエヴァ13巻。 このまま放置しておくと、限定版で買った意味がなくなるので、 早速読んでみました。 相変わらず、マンガ版はマンガ版でTVアニメ版や映画版とは、 異なる展開を見せていて、まったく展開が読めない感じで…

エヴァの特典

会社帰りにふらっと本屋に。 すると、「新世紀エヴァンゲリオン」の最新13巻を売ってるではないかっ! 基本、マンガ本は買わない私ですが、エヴァは数少ない自分で買っているマンガ。 しかも、映画公開直前ということもあって、これは買わねばと手を伸ばすと…

続・うさぎドロップ

先日、母親の陰謀で5巻までという中途半端な状態で借りることになった うさぎドロップのマンガ。 あれから半年が経つも、母親は一向に買う気配を見せないことにシビレを切らし、 ついに自分で残りのマンガを買ってしまいました。 ちくしょぉ、母親にしてやら…

ひぐマンガなく頃に−賽殺し編−

祭囃し編のマンガが完結して、早1年。 もしかすると、最後のひぐマンガになる賽殺し編を読みました。 まさに、これまでの長きに渡るひぐらしの物語を締めくくるに相応しいストーリー。 やっぱりこれでひぐらしも終わりだと思うと寂しくもありますが、 でも、…

「Happy!」の味見

今日は所用で俺妹の聖地、千葉へ。 久しぶりに懸垂式モノレールを見て、ちょっとテンション上がる。 いや、電車の底辺が見えるってスゴくない?(w その後、ちょっと時間が空いたので、ネットカフェへ。 久しぶりにネットカフェとか行ったけど、急に行って…

金田一少年の事件簿 人喰い研究所殺人事件

金田一20周年記念と銘打って満を持して発売されたこのシリーズ。 ようやく読み終わりました〜。 まだ犯人を暴く直前のところまでしか収録されていませんでしたが、 約1年ぶりの新作ということで、久しぶりの金田一を楽しめました。 とりあえず、ダイイングメ…

マンガタイム

先日、友人たちと会った際にマンガを借りてきたので、 ココ最近の通勤時間は久々のマンガタイム。 と、最近はマンガを列挙して終わるという手抜き日記でしたが、 たまには感想を含めて紹介しましょう。 よつばと! 11巻 気づけば「よつばと!」も11巻ですが…

ひぐマンガなく頃に−語咄し編−

祭囃し編が完結してから早半年。 「ひぐマンガなく頃に」が帰ってきた! というわけで、ひぐらし分を求めてアンソロジーにも手を出してしまった。 てか、アンソロジー読むなんていつ以来だろ…。(w しかし、アンソロジーとはいっても、ストーリーを一般応募…

久々マンガタイム

先日、久しぶりに友人に会ってマンガを借りたので、 今週の通勤は久々マンガタイム。 というわけで、いつものように列挙してみる。 ・3月のライオン 7巻 ・機動戦士ガンダムさん やっつめの巻 ・変ゼミ 6巻 しかし、こうやって並べてみると、まったくタイプ…

うさぎドロップ

去年、これからってときに1クールの短さで終わってしまったアニメ、 「うさぎドロップ」ですが、そのマンガを読みました。 …中途半端に5巻まで。 というのも、話せば長くなるので省略しますが、 結論から言うと、ウチの母親が持っていたのが5巻までだったと…

久々マンガタイム

先日、久しぶりに友人に会ってマンガを借りたので、 今週の通勤は久々マンガタイム。 というわけで、いつものように列挙してみる。 ・おおきく振りかぶって 17巻 ・パンプキン・シザーズ 14巻 ・サーバント×サービス 1巻 ・見とこ、行っとこ、トコトコ関西 …

ひぐマンガなく頃に−祭囃し編後編−

長かった祭囃し編も、ついに最終巻である8巻が発売。 これで終わりだと思うと、読んでしまうのがもったいない気もしつつ、 これまでの闘いをかみ締めて、じっくり読ませてもらいました。 …いやもう、何も言うことないですね。 後日談も含め、ここまでしっか…

金田一少年の事件簿 ゲームの館殺人事件

先日、金田一ファンの友人から金田一の新巻が出ているとの タレコミを受け、早速買ってきました! そして、友人にブログでネタバレされる前に、 さっさと読んじゃいました。(w 今回は単巻モノということで、あんまり大掛かりな内容ではなく、 あっさりとし…

ひぐマンガなく頃に−祭囃し編中編−

待ってましたのひぐらしマンガの祭囃し編7巻が発売。 いよいよ、次巻が最終巻ということもあって、盛り上がりも最高潮! このコーナーも前後編構成で考えてたんですが、 あまりの高ぶりとひぐらし分注入のため、急遽中編を追加しました。(w この7巻では普…

うちのトコでは2

ちょっと前に、何となく友人に借りてドハマりした 「うちのトコでは」ですが、早くも2巻が登場! 今回も"島根さん"を中心に楽しませていただきました。(w さて、前回は島根県民について書いたので、 今回は我が第二の故郷である山口県民について抜粋してみ…

マンガde通勤

さて、友人に借りたマンガを紹介しちゃうコーナー。 今回もイチイチ感想を書くのは面倒なので、 一覧だけ列挙しておきます。(コラ ・タッコク!!! 6巻 ・さよなら絶望先生 25巻 ・おおきく振りかぶって 16巻 ・ぼく、オタリーマン。 5巻 ・機動戦士ガンダム…

漫画説法

今日は、珍しく大掃除とかしてたら一日が終わってしまいました。 それはさておき、深夜にやってた「漫画説法」なる番組。 人の悩みを、漫画のシーンのセリフによって説法する内容なんですが、 何か、知らない漫画でも深いセリフとかあって、結構面白かったデ…

もちるマンガにおける島根のススメ−第3回−

さて、忘れた頃にこのコーナー。 というか、予告どおり今回が最終回ですが。(w でも、今後の連載でまた島根が出てくるかもしれないので、 最終回とは言わないでおきます。 てゆーか、未だに「光速シスター」がゲットできてないんですけどっ!? さて、そん…

マンガ通勤

先日友人とカラオケ行った際、大量のマンガを渡されたので、 ココ最近の通勤はマンガタイム。 まぁ、1冊1冊コメント書くのも面倒なので、 とりあえず列挙だけしてみる。(w ・モテキ 4巻、4.5巻 ・さよなら絶望先生 23巻 ・ムダヅモ無き改革 5巻 ・ラブやん…

もちるマンガにおける島根のススメ−第2回−

気づいたら、第1回をやったあと、すっかり忘れておりました。(w というわけで、慌てて第2回! 今回のマンガは「オムライス」という作品。 この作品自体は、東京が舞台の話なんですが、主人公は島根の松江出身という設定。 数ある日本の地名の中で、敢えて…

金田一少年の事件簿 錬金術殺人事件

待ってましたの金田一の新刊! いつもは会社の行き帰りでまったり読むんですが、 今回は、待ちきれずに休日返上で読んじゃいました。 …友人に先に読まれてネタバレされてもイヤだし。(w さて今回は、ミステリーの王道である孤島モノな上に、 密室殺人あり…