自称イクメン系隠れオタク日記

自称イクメン系隠れオタク日記

島根出身の自称イクメンがネットの片隅でひっそりと隠れてオタクを暴露します。

ときメモ

九段下

九段下といえば、東京近辺の人には割と馴染みの深い地下鉄の駅名ですね。 まぁ、私もときメモ2に出会うまでは、この程度の認識だったんですが、 ときメモ2と出会ってからは、この駅名を見るたびに、 九段下舞佳さんを思い出してしまいます。(w ちなみに、…

Substoriesに見る夢のコラボレーション−DSV編−

先日もネタにしましたが、いよいよときメモ2もSubstoriesに手を出しました。 この前は、Substoriesの内容は微妙という話をしましたが、 そんなSubstoriesも、1つ大きな見所があります。 それが初代ときメモとのコラボレーションです。 今でこそときメモ2にハ…

Dancing Summer Vacation

先日めでたくときメモ2の本編は全コンプしたわけですが、 その程度ではこのときメモ2ブームは終われない。 というわけで、早速Substoriesシリーズに手を出しました。(w コレは、初代ときメモで言うところのドラマシリーズのようなもので、 その名の通り、…

誕生日プレゼント

さて、突然ですが、今日は何の日でしょうか? そう、我らが生徒会長の赤井ほむら嬢のお誕生日であります。 では早速、直接お祝いを言うために、ほむらを呼んでみましょう。 オレ「おーい、ほむらちゃーん!」 ほむら「あたしをそんな呼び方で呼ぶな!」 オレ…

奥の深いときメモ2の世界−第5回−

おっと、気づいたら結構放置してましたね。 というわけで、思い出したようにこのコーナーです。 が、思ったよりネタもなかったので、とりあえず今回が最終回。(w まぁでも、ときメモ2はSubstoriesやドラマCDなど、 まだまだ可能性はあるので、ネタが溜まれ…

七夕2013

今日は七夕ですね。 例え、嫁の誕生日を忘れようとも、この日だけは忘れてはいけません。 ということで、我らが紐緒結奈閣下、お誕生日おめでとうございます! で、閣下は今年でいくつになられたんでしょうか?(禁句 さて、今年の閣下聖誕祭ですが、 何とい…

奥の深いときメモ2の世界−第4回−

気づけば、今年ももう半年終わっちゃったけど、そんなの関係ねぇ。 今日も元気にときメモ2ネタの奥深い世界です。 4回目の今回は、第1回で取り上げたパクリの世界の延長戦。 ときメモ2はキャラソンが豊富で、名曲も多いですが、 その中でも異彩を放った1曲を…

奥の深いときメモ2の世界−第3回−

まだまだあるよ、ときメモ2の奥深い世界。 というわけで、3回目の今回スポットを当てるのは、 口の悪さに定評のある主人公です。 初代でも、デートを誘われた際の断り文句として、 「残念ながら俺様は忙しいのだ」という名台詞がありましたが、 その台詞がか…

ときめきウェディング

昨日の宴は、チェキは撮らなかったので、チェキ公開はしませんでしたが、 その代わりといってはなんですが、小ネタを披露しておきます。 昨日の某コスプレ居酒屋で今度やるイベントの告知なんですが、 どう見てもときメモです。 どうもありがとうございまし…

奥の深いときメモ2の世界−第2回−

さて、またコーナーの存在を忘れちゃう前に、更新しときましょう。 というわけで、第2回目の今回は、夢のコラボをご紹介。 当時、ときメモと双璧を成すコナミの2大看板の1つだったあの作品が、 まさかのときメモ2との奇跡のコラボが実現…! この作品というの…

奥の深いときメモ2の世界−第1回−

というわけで、先日めでたく全キャラ制覇したときメモ2ですが、 ときメモ2の世界は、全キャラ制覇したくらいではまだ半分も楽しめていない といっても過言ではないほど、奥が深い作品なのです。 そんなわけで、奥の深いときメモ2の世界を、今更ながらに布教…

ときメモ2補完計画−最終結果−

気づけば、1ヶ月が空いてしまいましたが、 ついに最後のターゲット「陽ノ下光」をクリアし、 ココに、ときメモ2完全攻略いたしました! というわけで、敢えて最後に残した光でしたが…、 この選択は正しかった! これぞ真のヒロインと言うべき、いちいち可愛…

呉越同舟

突然ですが、「呉越同舟」という言葉をご存知だろうか? 辞書によると…、 仲の悪い者同士や敵味方が、同じ場所や境遇にいること。 本来は、仲の悪い者同士でも同じ災難や利害が一致すれば、協力したり助け合ったりするたとえ。 ▽「呉」「越」はともに中国春…

ときメモ2補完計画−途中経過−

職場復帰したということは、通勤が復活したということであり、 つまりは、通勤時のニコ動でのときメモ2タイムが復活したということです。(w 妻子持ちの隠れオタクにとって、通勤時は貴重な時間なのです…! まぁそれはさておき、ときメモ2もいよいよメイン…

ときメモ2補完計画−途中経過−

気づけば、ときメモ2も残すところあと3人。 いよいよメインディッシュに入っていきますよっと。 というわけで、さしあたっては一文字茜をクリアです。 まぁ、これまででもちょいちょいとは出てきてたので、大体は知ってたわけですが、 その少ない情報だけで…

ときメモ2補完計画−途中経過−

もう誰もオレを止められない。 というわけで、先日ちょっと琴子ネタを投下したので、 気づいた人もいるかと思いますが、水無月琴子をクリアしました。 まぁこれまではターゲットとして登場してこなかったこともあって、 ギャルゲーキャラとは思えないほどの…

GS琴子

今日も今日とてスマホでYahoo!を見ていたところ、 急上昇ワードに「GS美神」の文字を発見。 GS美神ってあのマリ姉がおキヌちゃんやってたGS美神…!? なんで今更…と思って、ちょっと調べてみたところ、 サンデーで一時的に復活するようですね。 いやはや、懐…

ときメモ2補完計画−途中経過−

何か先日、寿美幸をクリアしたと報告したばかりな気もしますが、 気づけば佐倉楓子、そしてその勢いのまま野咲すみれをクリアしてしまいました。 ちょっと落ち着けって感じですね。(w ってなわけで、ココで今まで見れたエンディングを振り返ってみる。 八…

バレンタイン2013

坂城: 「よう!」 「よう、匠。どうしたんだ?」 坂城: 「今日はバレンタインデー。もう、チョコはもらったよな?」 「あ、ああ。」 坂城: 「ホント〜?ま、いいや。 もし、もらえなかったら、俺のわけてあげるからさ。」 「……。」 女の子: 「匠くーん、…

ときメモ2補完計画−途中経過−

ときメモ2に出会ってから、早5ヶ月経ちましたが、 その熱は未だに衰えることなく、むしろ増すばかり。(w 今日は、めでたく寿美幸をクリアいたしました〜。 ってなわけで、ココで今まで見れたエンディングを振り返ってみる。 八重花桜梨 2回 赤井ほむら 1回…

油断大敵

夜、何気なく会社のトイレの個室に入る。 誰もいなかったこともあって、ちょっと油断したのか、 無意識に「天使のホイッスル」を鼻歌で口ずさむ私。(w …あ、ちなみに、「天使のホイッスル」について説明しとくと、 ときメモ2キャラの佐倉楓子のキャラソン…

八重の桜

当然ながら、今年のNHK大河ドラマのタイトルなわけですが、 コレを見たときに、私がまず真っ先に思い浮かんだのは…、 八重花桜梨。 正直、今更だとは思うけど、密かに同じことを思ってる人はきっと他にもいるはず。 さぁ、今こそ立ち上がれ、ときメモラー!…

新春ときメモ劇場

うーん、新しい一年の始まりだなあ……。 そうだ、年賀状来てるかな? えーっと…… 赤井さんの年賀状だ。 なんというか……らしいけど。 ドリルって……。 匠の年賀状だ。 なんかホントに、社交辞令って感じのする年賀状だな。 純の年賀状だ。 去年のとほとんど同じ…

絶対領域シリーズ−ときメモ2編−

先日、めぞん一刻のこずえちゃんの絶対領域をご紹介しましたが、 またも見つけてしまいましたよ、隠れ絶対領域。(w というわけで、まずは早速見ていただきましょう。 ハイ、言わずと知れた"ときメモ2の緑の悪魔"こと麻生華澄ですね。 というか、このシーン…

師走の活力剤

師走とはよく言ったもんで、最近仕事も忙しくなってきました。 そんな日々の活力剤といえば、帰った後のわずかなテレビタイムと、 通勤時間のニコ動でのときメモ2の実況動画鑑賞くらい。(w というか、聞いてくださいよ。 ついこの前まで、「ときメモプロプ…

ときメモ2補完計画−途中経過−

先日、見ていた実況プレイ動画が完結して以来、特にネタにしていなかったので、 ときメモ2ブームも一過性のモノだったかと思っていた人もいるかと思いますが、 実は、ときメモ2ブームはあれからずっと密かに保ち続けております。 とりあえず、片っ端からニコ…

ときめきメモリアル2 実況プレイ 完結編

というわけで、先日ご紹介したときメモ2の実況プレイですが、 part22にも及んだ超大作もついに完結。 終盤は、ほむらと八重さんの一騎打ちとなったわけですが、 最後に微笑んだのはあの子だった…ッ! まぁ、もし現在進行形でこの実況プレイ動画を見てる人も…

ときメモ2のキャラについて語る

さて、今度はときメモ2のキャラについて語ってみる。 しかし、前にも書いたけど、正直初代ときメモよりも絵は可愛いし、 声優も豪華なので、誰か1人を決めろっていうのも酷な選択だぜ…。 ちなみに、実況動画を見る前にも、ずっと気になっている子が1人いまし…

ときめきメモリアル2 実況プレイ

というわけで、本題のときメモ2の実況プレイ動画についてです。(w キッカケは何となくニコニコ動画のランキングを見ていたときに、 目に留まった可愛い女の子のサムネにホイホイされたんですが、 10年以上プレイしてみたかったゲームを、実況動画という形…

ときめきメモリアル2への想い

このサイトでも、これまで何度となくネタにしてきたときメモ。 間違いなく私の人生を変えた作品の1つとして今も愛し続けて止まない、 伝説の恋愛シミュレーションゲーム「ときめきメモリアル」ですが、 実は、ゲームをプレイしたことあるのは初代のみだった…