自称イクメン系隠れオタク日記

自称イクメン系隠れオタク日記

島根出身の自称イクメンがネットの片隅でひっそりと隠れてオタクを暴露します。

ひぐらしのなく頃に業 鬼騙し編

何気に、新アニメの新タイトル出てから、記事にしてなかったですね。
というわけで、早いもので、新たに始まった「鬼騙し編」も4話、最終話でした。
今日も今日とて、スマホを片手に、ツイッター実況民たちと楽しく視聴しましたー。
…いや、内容的には、楽しいというより、ビクビクしながら、という方が正しいかも。(w


放送終了後には、今回のアニメが、旧アニメの焼き直しではなく、
「完全新作」であることも発表されました。
この令和時代に、また新たなひぐらしエピソードを見られるだけでなく、
当時はやれてなかった、ネット民たちとの考察談義に花を咲かせられることが、
とにかく、うれしい!たのしい!大好き!


ちなみに、「鬼騙し編」の私の考察としては…、
圭一がL5発症していたため、レナに襲われる辺りは全て幻覚で、
実際は1話冒頭のシーンこそが真実。
なお、惨劇前に、学校で梨花が圭一を呼び出して惨劇回避の行動を取っていたことから、
梨花は圭一のL5発症に気づいていた可能性あり。
…みたいな?
まぁ、診療所の謎の段ボールとか、その後の梨花、沙都子の死の真相とか、
全然わかってないことも多いので、今後語られるであろう真相編に期待ですねー。

オタク的ふるさと納税2020

というわけで、先日寄附したふるさと納税の返礼品が、早速届いたので、
いつものようにご紹介ー。

山梨県 市川三郷町:へやキャン△ほうとう(2個セット)

f:id:kuni_18:20201021222903j:plain
いや、去年と同じやん!と思ったそこのアナタ!
甘いな、犬子!
そんな甘々じゃ、"笛吹の桃"に間違えられるぞぉ!
ナニ言うてんの。甘いと言うたら、"勝沼のぶどう"やー!

…というわけで、よーく見ると、去年は「ゆるキャン△」のほうとうでしたが、
今年は「へやキャン△」のほうとうになってます。(w
まぁ、中身は同じかもしれませんが、こういう微妙な変化を入れてくれるのは好き。
来年は、ぜひ「ゆるキャン△ SEASON2」のパッケージでお願いしたいですねー。


と、今年は、ビビっとくるものがあまりなかったのと、還元率がだいぶ抑えられてることもあって、
オタク的ふるさと納税は、コレ1つのみ。
いよいよ、ひぐらし新アニメも始まったことですし、来年こそはひぐらしの返礼品に期待しよう…!
ということで、どうぞよろしくお願いします、岐阜県さん。

プライムデーの戦利品

先日、人生初のAmazonプライムデーを前に、少々はしゃぎすぎた結果、
諭吉さんが4人くらい旅立っていきましたが、気にしてはいけない。
そもそも、ワイにはコロナ給付金があるんや…!(いつの話をしているw


それはさておき、続々とブツが届きましたので、紹介していきましょう。
…とはいえ、面白みのない生活用品とかは割愛します。(w

コードレス掃除機

ある意味、今回の目玉商品。
その昔、コロナ給付金が入ったら、コレ買うんだ…!みたいな死亡フラグ
立ててましたが、あれから5か月…。ようやく買えました。
ちなみに、最初はやっぱダイソンかなーとか思ってましたが、クッソ高かったのと、
そもそも、我が家にはキャニスター掃除機とロボット掃除機が存在している時点で、
コードレス掃除機は、安物でもいいかな、と。
べ、別にダイソンが買えないほど貧乏ってわけじゃないんだからね!?(何故かツンデレ風w

電動エアーポンプ

夏場に使う家庭用プールや浮き輪、キャンプで使うエアーマットなど、
これまでは人力で空気を入れていたわけですが、正直しんどい。
というわけで、文明の利器に頼ることにしました。
これで、息を吹きすぎて頭がクラクラするような事態からも解放されそうです。(w

PC用マイク

サンワサプライ USBマイクロホン MM-MCU01BK

サンワサプライ USBマイクロホン MM-MCU01BK

  • 発売日: 2015/09/30
  • メディア: Personal Computers

コロナ給付金が出た際に、ヘッドセットを新調したんですが、どうもそのマイクが、
あまり調子が良くないようで、オンライン帰省をしたときに、声が聞こえにくいと、
評判が悪かったので、今度はマイクのみを購入。
正直、オンライン帰省においては、マイクさえあれば良いので、こういう方が使いやすいかな、と。
まだ、まともに使ってはいないですが、たぶん正月も帰省はできないと思うので、
今度こそ、活躍してくれることでしょう…!

ビジネスシューズ

噂のプライムワードローブでの購入品です。
と言っても、前から愛用してた靴なので、たぶんサイズは合うだろうなーとは思ってましたが。
見た目はビジネスシューズなんですが、スニーカーのような履き心地というところが気に入ってて、
数年前に出会って以降、ずっと愛用させてもらっています。
その快適さを例えるなら、ライアン愛用の「そらとぶくつ」並み、とでも言いましょうか。(w

夢の都Akiba写真館

先日の記事では、紹介しきれなかったAkiba写真たちが、出番を待ちわびているので、
ここで一気にご紹介します。

JR秋葉原駅構内

f:id:kuni_18:20201019215850j:plain
f:id:kuni_18:20201019215857j:plain
レナと梨花ちゃまが駅構内を大胆にジャックしてます。
しかし、帰宅時間帯で、かつメインのエスカレーターだったこともあって、
ひっきりなしに人が乗ってくるので、写真に収めるのは大変でしたよー。

ゲーマーズ本店

f:id:kuni_18:20201019220138j:plain
f:id:kuni_18:20201019220146j:plain
レナと亜咲花さんがゲーマーズを大胆にジャックしてます。
登りオンリーのエスカレーターだったので、こっちは割と簡単に写真撮れました。

東京レジャーランド秋葉原2号店

f:id:kuni_18:20201019220352j:plain
f:id:kuni_18:20201019220356j:plain
何気なく、ゲーセンのエスカレーターに乗っていたら、いきなり目に飛び込んできたこのポスター。
ん…? え…、どういうこと…!?
あまりに令和とのギャップがあったので、最初はどこぞの同人誌の宣伝かなにかかと思いましたが、
どうやら、そうではないらしい。
ということで、ゲーセン内をくまなく探してみたら、ボンバーガールなるゲームを発見。
f:id:kuni_18:20201019220400j:plain
f:id:kuni_18:20201019220404j:plain
その名の通り、ボンバーマンの登場人物を全部ギャル化したゲームのようで、
このゲームのゲストキャラに、パステルやら藤崎詩織やらが出てくるらしい。
ていうか、詩織よ…、その背中に隠した爆弾は何かね…?
「一緒に帰って友達に噂とかされると恥ずかしいし」とか言う前に、炸裂させる気マンマンだろ。(w
いやしかし、さすがはコナミさん、この辺りを絡ませてくる辺りが、何ともニクイ!
当時のBeeメイツメモラーたちは、為す術なく、ホイホイされることでしょう…。
でも、私は、マドカと朝日奈夕子を出してくれるまでは、何とか持ちこたえてやるぞ…!
というわけで、コナミさん、追加キャラの検討、よろしくお願いします。(w

試験ときどき献血

今日は半年に一度の運試しという名の情報処理試験の日…。
というか、春期はコロナで中止になったので、この状況だと秋期も中止かな…と思ってたら、
まさか、私の試験区分は開催とか、聞いてないよ~!
というわけで、無勉強ながらも気合で行ってきました。


…まぁ、気合があろうが、無勉強で受かるほど、そんな生易しい試験ではないわけで。
人間諦めが肝心!
ということで、早々に戦略的撤退なのです。(w


で、気づいたら、約束の地アキハバラ
f:id:kuni_18:20201018215715j:plain
何か、つい最近も来た記憶があるけど、きっと気のせいだろう。
今日は、大いなる目的のために来たわけですが、まずは腹ごしらえ。
f:id:kuni_18:20201018215632j:plain
何気に、ココもコロナ騒動後、初めて来たけど、やっぱ博多ラーメンうまー。


お腹も満たされたところで、いよいよ大いなる目的地へ…!
そう、先日のご恩を返す時が来たのです。
kuni18.hatenadiary.jp
というわけで、いざ献血…!
何気に、自慢でもなんでもないんですが、献血は人生で2回目。
薄っすらと、過去の日記にも記録が残ってるんですが、かれこれ20年前…。
https://kuni18.web.fc2.com/diary/d_99-8.html#19990806
ただ、献血ルームには、その記録もしっかりと残っているようで、
受付で名前や生年月日等を伝えただけで、「お久しぶりなんですねー。」とか、
「登録済みの住所は山口県になってますね。」とか、何かもう色々と恥ずかしい…。
しかも、当時実家で受けたせいで、実施地は島根県で登録されてるから、なおややこしい。(w


正直、20年前ともなると、当時のことは全くと言って覚えていないので、
ほぼ初回と同様の手厚い説明をしていただいた上で、色々な事前検査等を受けました。
土日の秋葉原ということもあるのか、結構たくさんの人が来ていて、そこそこ混雑している様子。
でも、献血ルームが混んでるって、非常にイイことですねー。
若い人も多くて、世の中、捨てたもんじゃないね!と思いました。


順番を待つ間、今回は正々堂々とゆっくりひぐらしのなく頃にの展示を見て回ります。
スタッフの方に許可を得て、他の方が映らないように配慮すれば、写真撮影もOKです。
f:id:kuni_18:20201018221209j:plain
f:id:kuni_18:20201018221218j:plain
f:id:kuni_18:20201018135223j:plain
f:id:kuni_18:20201018135235j:plain
ひぐらし展示以外にも、いろんなマンガやアニメ雑誌が読み放題だったり、
各種ドリンクも飲み放題だったり、Wi-Fiも使い放題だったり、至れり尽くせり空間でした。
趣味は献血、って人の気持ちもわかりますねー。(w


と、そんなこんなしてたら、いよいよ自分の番。
ドキドキしながら、採血ベッドに横になったと思ったら、あっという間に血を抜かれて終了!
ガッツリ400mlも抜かれたんですが、特にふらつくようなこともなく、
ホントに抜かれてる?って思うくらい、何の変化もなかったです。
でも、確実に体重は減ってるはず(出展:金田一少年の事件簿)なので、今こそ身体測定したい。(w


というわけで、無事に先日のご恩を返しつつ、20年ぶりに献血してきました。
キッカケは不純でしたが、結果的には少しは世の中の役に立てたかなーと。
ある意味、ひぐらしがなければ、献血に行こうという気にもならなかったと思うので、
改めて、ひぐらしには感謝ですねー。
せっかく、カードとかも作ってもらったので、次回は20年後…にならないように、
たまには来て、献血したいなーとは思ってます。