自称イクメン系隠れオタク日記

自称イクメン系隠れオタク日記

島根出身の自称イクメンがネットの片隅でひっそりと隠れてオタクを暴露します。

在宅勤務化計画

朝には、特定の市くらいだったのに、夕方には、全国の小中高は全て休校にする
方向で調整に入りましたね…。
まさに、時々刻々と状況が変わってて、明日もどうなってるかわからない状況。
つまり、いつ自分の会社も「出勤停止!」とか急に言い出すかわからないので、
重い腰を上げて、在宅勤務化計画を発動することに。
仕事がプライベートに侵食しそうだったので、在宅勤務は乗り気ではなかったんだけど、
正直、そんなことは言っていられない状況なので…。


とりあえず、会社から在宅勤務用のPCをパクってきて、
家から繋いでみたんですが、割とあっさりと繋げました。
ヨシ、これで何かあったときは、家で仕事も可能だぞ。


と言っても、家じゃ仕事なんてやる気にならないだろうなーってのと、
そもそも、今のプロジェクトって、セキュリティが厳しかったりするので、
結局、職場に行かないと仕事にならないことが多いんだよなー。


一応、PC自体は繋がったけど、総合的に考えると在宅勤務の道は険しいですね。

ボコ店舗訪問自粛

今日は定時ダッシュして、こっそりとガルパンのボコに会いに行く予定だったんですが、
新型ウイルス騒動のせいで、中止になってしまいました…。
girls-und-panzer.at.webry.info


この日のために、前日は結構残業してまで着々と準備をしていただけに、
これは悲しい…!
まぁ、状況は状況だけに、致し方ないとは思うけど、
願わくば、“中止”ではなく、“延期”であって欲しいなぁ。


ちなみに、今日も結局残業してる時点で、昨日の残業とは一体…ってなった。(w

華やかで闇深い声優業界

先日の「世界一受けたい授業」で、梶裕貴さんが声優について講義するコーナーがありましたが、
そのちょっと前に、後述する声優の厳しさを書いた記事が話題になってましたね。
興味ある人は、最後にリンクを貼り付けておくので、読んでみてもらえればと思いますが、
今の声優業界は、私のようなゆるい声オタが想像するより、遥かに厳しい業界になっているようです。


私もその昔、それこそ声優さんがパーソナリティを務めるアニラジを聴きまくっていた中高時代、
まさにその華やかな世界に憧れて、声優さんっていいなーくらいには思ったことはあります。
まぁ、国語の教科書すら、まともに音読できない時点で、一瞬で諦めましたけど。(w
その後、声優さんがダメなら、まちりんと共にラジオ番組を持っていた内藤寛のように、
声優さんとラジオするために、ゲームプログラマになってやる!とか思った時期もありましたが、
あまりに動機が不純すぎて、あっという間に諦めました。(w
…話が若干ズレましたが、あの当時ですら、声優という職業はかなり狭き門ではあったとは思います。
が、あれから20年以上が経過した現在、針の穴ほどの狭き門になっているようです。


例えば、私がいるIT業界を考えてみましょう。
確かに、ある程度センスみたいなものが問われる場面もありますが、
そのセンスも経験で養えますし、基本的にはIT知識や言語知識を勉強して身につけさえすれば、
逆に言えば、誰にでも活躍できる業界ではないかと思います。
実際、同期にも会社入るまでパソコンもろくに触ってこなかった文系出身者もたくさんいましたしね。
そして、何より、会社によって大小はありますが、基本的には新人であっても、
生活が困らない程度にはお給料をもらえる業界と言えるでしょう。


一方、問題の声優業界はどうでしょう。
もはや、良い声してる、演技が上手い、というだけでは声優にはなれない時代。
つまり、スキルに比例せず、努力が報われない業界。
そして、何より、売れっ子声優ですら、お給料は一般サラリーマン程度。
売れてない新人声優など、まともに暮らせないほどのお給料しかもらえないでしょう。
これはあまりにもツライ…。


一見、すごく華やかな業界に見える反面、こういう記事を見ると、
とんでもない闇を抱える業界であるとも言えますね…。
まぁ、私が今更声優を目指すというようなことは、120%ないとは言え、
声オタな父を持つ、我が娘たちが、いつ「声優になりたい!」と言い出すかわかりません。
正直、娘の夢を頭ごなしに否定したくはないですが、軽々しく言ってきた場合には、
本気度を量る意味でも、後述する記事は読ませたいと思っています。
間違っても、声優に会いたいがためにゲームプログラマを目指そうとした父のような不純な動機で、
声優を目指さないように…。(w

大塚明夫の声優論(全6回)

toyokeizai.net

②底辺声優の所感

note.com

新・交通公園に行ってきた。

さて、今日は嫁仕事だし、新型ウイルスは怖いけど、
かといって家に引きこもってるわけにもいかないので、
久しぶりに都内某所の交通公園に行ってみることに。


kuni18.hatenadiary.jp
1年半くらい前に、一度行ったことがあった都内某所の交通公園が廃止になり、
代わりに、新しく別の交通公園が出来たということで、行ってみました。


さすが、最近新しく出来たというだけあって、施設はもちろん、
借りられる自転車やゴーカートも全て新品ピカピカ。
これは、乗らない親でもテンション上がりますね。
f:id:kuni_18:20200224230041j:plain
まぁ、前のところと比べると、規模はちょっと小さくなってて、
思ったより遊ぶモノがなかったのは、ちょっと残念でしたが、
気軽に数時間程度遊ぶにはいいかもしれませんね。


ウチの子らも2時間程度で飽きちゃって、結局別の公園もハシゴする羽目に…。
f:id:kuni_18:20200224230535j:plain
まぁ、おかげで、ド迫力の総武線快速が見れたからヨシとしよう。(どういうことw

振り向けば新型ウイルスの脅威

kuni18.hatenadiary.jp
去年、予想以上に面白かったので、今年も行こうと思っていたんですが、
新型ウイルス騒ぎのせいで、中止になってしまいました…。


というわけで、そんなときは、安定の“ネーデルガンダム記念公園”です。
f:id:kuni_18:20200224224116j:plain
公園内のちょっとしたイベント等が中止になるなど、少なからず影響は受けてますが、
それでも、ほぼ通常営業で楽しませてもらいました。
冬期は駐車場も割引されるし、まさに市民の強い味方です!


しかし、当分の間は、人が多そうな屋内施設は避けて出かけた方がよさそうですね…。